1. Home
  2. HAGIのこだわり
  3. 安心の構造
HAGIのこだわり
HAGIの住宅
スタッフ紹介
HAGIの協力体制
HAGIのプレゼン
安心の構造
HAGIのリフォーム
完成までの流れ

イベント情報

更新:2017年8月26日
【完成見学会のご案内】
完成見学会のご案内とき:8月26日(土)・27日(日)   10時~16時場所:垂井町字町裏1085-15皆様のご来場お待ちしております。

安心の構造

HAGIが提供する安心の構造。最新の技術も積極的に取り入れ、安心の家をご提案します。

地盤改良工事

セメントなどの固結材を使わずに、砕石という天然素材だけを利用して地盤を改良する「HySPEED工法」を行います。

  • 発がん性物質「六価クロム」などによる土壌汚染・地下水汚染ゼロ
  • 他の工法にくらべ、CO2排出量削減
  • 将来的に撤去不要なので、地価の下落ナシ
  • 液状化防止効果
  • リユース・リサイクル
  • 費用は従来の工法と同等もしくは安価

基礎工事

住宅を建てるうえで土台となる基礎は重要です。
HAGIでは捨コンという、基礎のための基礎を全面に使用しています。
他社は、外周部のみ捨コンを行うことがあります。
基礎の立ち上がりを400mmにしているので、基礎内部の定期的な点検・確認(水廻りの配管など)が容易にできます。

構造

床下には60mmの断熱材を使用しますので、下からの冷え込みを遮断します。厚い床合板(28mm)で床振動が少なく断熱性が高いです。
万が一雨が降っても、ツーバイガードで安心です。
外壁下地には「防火・耐火・防蟻・透湿性」に優れたダイライトを使用します。

屋根工事

雨や太陽の日差しから家を守る屋根材には陶器瓦を使用します。カラーベストは10年ほどで色あせてしまい、塗装工事が必要となります。また、足場を組んで塗装工事をするのでメンテナンスの費用負担が大きいので当社では使用しません。
瓦の下地には防水のためのルーフィングと、アルミ遮熱材を使用しています。アルミ遮熱材を使用することで、侵入熱量を3~4割ほどカットする効果があります。
侵入熱量を抑えることで、省エネ・節電効果があります。

外壁工事

外壁工事においては、外壁通気工法や窯業系サイディングの14㎜マイクロガードを採用しています。

天井材

広い天井にクロスを貼ると、数年後にはボードの継ぎ目が浮いてきます。HAGIでは、「調湿・防火・防汚・防音」効果のあるダイロートンを標準で、居室や、リビングに使用しています。

トップに戻る